NPO法人ミュージックソムリエ協会

「これからの音楽文化の未来を語る〜第1回ミュージックソムリエ協会シンポジウム〜」

第1回ミュージックソムリエ協会シンポジウム開催のお知らせ

このたびNPO法人ミュージックソムリエ協会では、第1回シンポジウムを開催するに至りました。当協会は、「これからの世の中の為に 音楽の価値を信じ 音楽の価値を再定義し、再創出する」この事に中心的価値があると考え、音楽文化の、そして音楽産業の未来へ向けてより快適で、より高いエンターテインメントの音楽環境作りを目指して参ります。その第一弾として60年代から今日まで日本の音楽ビジネスの第一線で活躍されてきている石坂敬一氏、大貫憲章氏を迎え、過去の膨大で優れた作品の歴史的背景やストーリーの魅力と共に、これから生まれる音楽文化を未来に繋げる為に、音楽をいかに魅力的に伝えるのか、その役割はどこにあるのか、ナビゲーターにピーター・バラカン氏を迎え、急流のように変化していく現代において未来への指標を見いだしていきます。

これからの音楽文化の未来を語る〜第1回ミュージックソムリエ協会シンポジウム〜

■日時:2011年9月13日(火)  開場:18:30 開演:19:00 (20時30頃終了予定)
■場所: TKP京橋ビジネスセンターホール2A
★住所:東京都中央区京橋1-9-7京一ビル2F~6F  事務所直通   TEL:03-3535-2600
JR線「東京駅」八重洲口徒歩5分・東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口徒歩3分・都営浅草線「宝町駅」A6出口徒歩3分

■出演者:
石坂敬一氏
(一般社団法人日本レコード協会 顧問(前会長)、ユニバーサルミュージック合同会社 相談役(前会長))
大貫憲章氏(音楽評論家、DJ)
ピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)

■入場料:前売り¥3,500、当日¥4,000、学生(大学生までの学生)¥2,500
(*学生の方は当日学生証を確認致しますので、学生証をご持参ください。)
■ チケット販売:前売り:イープラス(e+で検索、公演名or会場名or開催日で検索できます)

当日:会場販売

* イープラスでのお支払い方法(クレジットカード、セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、Pay-easy対応ATM、ネットバンキング)

PCからのご購入はこちら
こ れからの音楽文化の未来を語る

★尚、イープラスのサーバーが込み合っていて画面が表示されない場合がございます。その場合は下記URLよりお求めいただきますようお願い致します。
■ イープラス(e+で検索、公演名or会場名or開催日で検索できます)

■問い合わせ先

NPO法人ミュージックソムリエ協会 http://musicsommelier.jp/ MAIL: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
〒106-0031 東京都港区西麻布4-16-7ハウス西麻布201  TEL:03-3499-5635  FAX:03-3499-3117

 

■出演者プロフィール

*石坂敬一氏(一般社団法人日本レコード協会 顧問(前会長)、ユニバーサルミュージック合同会社 相談役(前会長)

東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)在籍時には名物ディレクターとして活躍、洋楽制作部時代にはザ・ビートルズやピンク・フロイドを手がけた。また、クリエイションを米豪で売り出し、日本ロックの海外進出の足掛かりを作った。更に邦楽制作本部では原田知世、薬師丸ひろ子、本田美奈子らを育てる。また、BOØWYや矢沢永吉を移籍させ、復活させるといった事でも手腕を発揮している。

1994年11月にポリグラムの日本法人である日本ポリグラムに転職し、同社取締役社長に就任。1999年に日本ポリグラムから社名変更したユニバーサルミュージック株式会社(現:ユニバーサルミュージック合同会社)の代表取締役社長、CEO、会長などを務め、同社を業界トップグループに成長させた。2007年から2011年には日本レコード協会会長も務める。2009年、藍綬褒章を受章。
現在はユニバーサルミュージック相談役及び日本レコード協会顧問。

*大貫憲章氏(音楽評論家、DJ)

1951年2月22日生まれ。1970年から音楽評論家として執筆活動スタート。NHKラジオ「若いこだま」のDJを皮切りにラジオ番組のDJ、TVK「ミュートマ」のVJなどを担当。1980年からクラブDJイベント「LONDON NITE」を新宿ツバキハウスにてスタート。LONDON NITEは昨年で30周年を迎え、現在も日本の各地にて開催中。年末12月には恒例の川崎クラブ・チッタでバンドを招き盛大にX'masイベントを開催。
ラジオは現在渋谷FMにて毎週金曜日午後7時から1時間のロック専門番組「ROCK YO TOWN!」を放送中。音楽評論家として40年以上のキャリアをもち、還暦を過ぎても音楽、特に洋楽の普及、振興活動をライフワークとして活躍中。

*ピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)

1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Morning」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「CBS60ミニッツ」(CS ニュースバード)、「ビギン・ジャパノロジー」(NHK BS1)などを担当。twitterのアカウントは@pbarakan。著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)などがある。


 

協会からのお知らせ

2011年4月より私どもNPO法人ミュージックソムリエ協会では、アメリカのRECORD STORE DAY事務局と連携して日本事務局を開設し、情報をとりまとめ、発信してゆくことになりました。

ミュージックソムリエ協会の活動状況をお知らせする「ミュージックソムリエ協会blogです。

一般財団法人 日本クラシックソムリエ協会が2012年発足されました。ミュージックソムリエ協会では、日本クラシックソムリエ協会と連携し、その活動を応援して行きます。

 

You are here:

Contact Us

所在地:東京都港区西麻布4丁目16番7号ハウス西麻布201

ホームページでのお問い合わせはこちらから