NPO法人ミュージックソムリエ協会

9/20イべント開催!「21世紀に歌謡曲を蘇らせる」今、何故歌謡曲なのか〜由紀さおり、全世界大ヒットの理由〜

9/20(木)CAYにて「21世紀に歌謡曲を蘇らせる」今、何故歌謡曲なのか〜由紀さおり、全世界大ヒットの理由(わけ)〜を開催致します。

昨年10月にEMIミュージックジャパンより発売された、由紀さおり&ピンク・マルティーニ『1969』をプロデュース、昨年7月には「上を向いて歩こう」を出版した音楽プロデューサーの佐藤剛氏をナビゲーターに、歌謡曲やテレビ、映画周辺をメインに、ライター及びプロデュースを手懸け、昭和オーソリティと呼ばれる鈴木啓之氏をゲストに迎えます。

今なぜ歌謡曲が注目を浴びているのか、なぜ由紀さおりの「1969」が全世界で話題となったのか。坂本九の「上を向いて歩こう」全米ビルボードナンバーワンから50年を経て、これからの日本の音楽が世界に発信するには何が必要で何が必要ではないのかを、最近ではソノダバンドのプロデュースなどでも精力的に発信し続ける佐藤剛氏の話に注目したい!!


「21世紀に歌謡曲を蘇らせる」
今、何故歌謡曲なのか〜由紀さおり、全世界大ヒットの理由(わけ)〜


■日時:2012年9月20日(木)18:00 OPEN 19:00 START

■場所:CAY
東京都港区南青山5-6-23スパイラルB1

http://www.spiral.co.jp/shop_restaurant/cay/

■出演者:ナビゲーター:佐藤 剛氏 ゲスト:鈴木 啓之氏

■料金:前売り2000円 当日:2500円
*港区に在住、在勤の方は300円割引(イベント当日、港区に在勤又は在学を証明出来るものをご呈示いただく事がありますのでご持参ください。)

■ご予約はCAY(03-3498-5790)、もしくは当協会まで このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

■主催:NPO法人ミュージックソムリエ協会/CAY



佐藤剛
佐藤 剛(さとう ごう)

1952年、岩手県盛岡市生まれ。音楽業界誌『ミュージック・ラボ』で3年間の営業と編集を経て、1977 年からシンコーミュージックで甲斐バンドのマネージャーを担当、後に独立。1988年から2008年まで、ファイブ・ディー代表として、ザ・ブーム、宮沢 和史、ヒートウェイヴ、中村一義、ハナレグミなどのプロデュースを行う。
2008年、株式会社ファイブディー・ラボ設立。現在はフリーランスのプロデューサーとして由紀さおり、ソノダバンドを手がける。その一方で作家としても活動、主な著書は『上を向いて歩こう』(岩波書店)。

鈴木啓之
鈴木 啓之(すずき ひろゆき)

アーカイヴァー。1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務、中古レコード店経営を経て、ライター&プロデュース業。主に昭和の歌謡曲・テレビ・映画などについて、雑誌・書籍への寄稿や、CD、DVDの企画・監修・ライナーノーツを手がける。CDは歌謡曲の復刻を中心に、「昭和ガールズ歌謡」シリーズ(ブリッジ)、「歌謡曲番外地」シリーズ(ウルトラヴァイヴ)などこれまでに約400タイトル。DVDは東宝の「若大将」シリーズ、クレイジー・キャッツ作品ほかの解説、オーディオ・コメンタリーを担当している。著書に『王様のレコード』(愛育社)、『昭和歌謡レコード大全』(白夜書房)、共著に『昭和のレコードデザイン集』(Pヴァイン・ブックス)ほか多数。ラジオ番組『週刊メディア通信』(ミュージックバード)、『ラジオ歌謡選抜』(FMおだわら)にレギュラー出演中。

 

協会からのお知らせ

 

ミュージックソムリエ協会の活動状況をお知らせする「ミュージックソムリエ協会blogです。

一般財団法人 日本クラシックソムリエ協会が2012年発足されました。ミュージックソムリエ協会では、日本クラシックソムリエ協会と連携し、その活動を応援して行きます。

 

You are here:

Contact Us

所在地:東京都港区西麻布4丁目16番7号ハウス西麻布201

ホームページでのお問い合わせはこちらから